初夏の遠足


福島県飯館村「までい館」の外観。新しくてピカピカです。

.
施設内には隣のハウスで栽培された生花を販売するコーナーがありました。

.
5月31日、福島県・飯館村の道の駅に再び訪れました。

今回の目的は道の駅「までい館」ご当地の赤べこ『までべこ』を購入するためです。

「までい」とは「丁寧に」「じっくりと」「手間暇をいとわず、心を込めて」といった意味合いの東北地方の方言だそうです。

平日のまでい館は復興事業関係の方達で賑わっており、ランチがとても美味しく終始笑顔で食事をしました。

購入した「までべこ」はリアルな赤土色をし、ずんぐりした身体がとても可愛らしい一品です。大きさも大・中・小と揃えられ選べるところも楽しい。
私は中サイズを購入し早速自宅に飾っています。

自然色のまでべこのありのままの姿は、飾りのない私たちの生活を思い起こします。
こうした気づきもさまざまに、爽やかな夏のはじめを感じるひとときとなりました。

新時代の幕開け

.
いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。
昨年から試作を繰り返し性能と価格を見直し本日、満を辞して新製品を発表することができました!
.

.
ひとつはアナログ電源器をさらに小型化し、18×18×18cmのサイズ感を可能にした「アナログ電源器 キューブ」です。持ち運びに軽量で場所を選ばないコンパクトな電源器は、デスク周りや寝室など手の届きやすいパーソナルな空間を波動の力で満たします。アナログ電源器と比べコンセントをひとつに減らし、目的を絞った使用に特化した本器は自然生活館の電源器の入門編になり、初めて購入する方にも手に取りやすい価格になります。
.

詳しくはこちらから
.
.

.
もうひとつは「光の浄化機」です。
光の浄化機は、次元上昇を意識した皆様に提示する新たなエネルギー放射機です。

次元上昇(アセンション)の本質は、隔離された宇宙孤児の地球に閉じ込められ、人間のボディ振動層にあるメンタル帯(体)(感情の振動層)に植え付けられた歪んだメッセージ(洗脳による支配者に従順な行動)、信頼の断絶(裏切り)、否定想念、過剰防衛反応等を生む二元性がメンタル振動層から消去された状態を示唆しています。

アセンションが達成された世界は、宇宙原理の愛と調和、許しと恩寵が訪れ、その時間経過は2016年から始まり2025年の最終完結で人間、地球は5次元界に移行します。 2025年までにその準備、対応が実践されますが、一元性へ身心を切り替えていくサポート役として光の浄化機を製作しました。

次元上昇機とは異なる特性を持ちボディもひと回り小さくなっています。次元上昇機との詳しい比較は下記のページを参照ください。
.

詳しくはこちらから

春が来た


福島市あづま運動公園の桜。大粒のソメイヨシノ。

.
桜の便りに誘われて4月上旬は福島の花の名所に出かけました。
暖かな陽気の写真日和にカメラも山も笑う行楽になりました。

.

運動公園の散歩コース。満開の桜を見ながら歩きます。

.

毎年恒例の福島市の花見山散策。


菜の花のハートが見えます。


鮮やかなレンギョウとハナモモ。


桜の空を見上げて。

。.福島県二本松市合戦場のしだれ桜。樹齢約170年の巨大花木。

早春の会津磐梯山


雪が残る磐梯山の頂。

猪苗代湖の志田浜から望む展望。

.
快晴の日、雪の便りが絶えない会津に行きました。

国道115号線は例年より雪解けが進んでおり春夏と同じ路面状況で私たちはスムーズに猪苗代湖へ向かうことができました。

風は冷たく写真を撮影するにも震える寒さでしたが、真冬とは明らかに違う和やかな太陽の輝きに、春の訪れを感じる一日となりました。

次元上昇(アセンション)をアシストする施設の紹介

.
太陽系の地球で学びを深め次元上昇を実感する私達は、自分の本質生命体(魂)が他の星系で誕生し惑星地球に転生してきたことを各個人が、アセンション時代で表れている三つの潮流に鋭敏反応することで察知しています。

プレアデス、シリウス、アークトウルス、アルデバラン、リラ星座文明など、魂の故郷である星系は宇宙本来の五次元意識世界になっています。

二元性と分離に基づくカルマに拘束されてきた三次元地球は、アセンションに入り一元性(ワンネス・五次元意識)へリターンするかたちで次元上昇していきます。

6芒星(曼荼羅の一形態)は既存の二元性と分離意識がもたらす量子異常の環境から、二種類の浄化エネルギーを時計回りに回転させながら360°の角速度を造出し、特定エリアの大地と環境に調和エネルギーを結界で定着させる働きがあります。

12芒星は、アセンションを目指す心が星々が輝く配列で12芒星を視覚化し、ワンネスの現実生活を支える生きた宇宙曼荼羅を構築して、五次元意識の輪を確立させるアセンション時代のツールになります。
.

福島県天栄村にある天空のハーモニーは、高波動値の立地を活かした施設になっており中庭にある六芒星の宣言台で、多くの訪問者が自分の志を高次元界(五次元存在)に意思表示する宣言を行って願いを届けています。

2018年1月の新月日(1月17日)に六芒星の宣言台は、手造り工事が施され12芒星の宣言台へ形が変わりました。

次元上昇と三つの潮流に沿う「革新的な人々」と「自分は誰で、なんのために生まれてきたのか」を問う人達、覚醒の道筋を探求して自らをヒーリングし、二元性の狭間で揺れ動く心を観る想念観察者の三者三様が現出しています。

天空のハーモニーでは訪問者さんが、それぞれの願いを充実の一時から確信できる様、準備を整えお待ちしています。

.
皆様には、訪問の機会を設けて頂き、癒やし空間の満喫をお勧めします。問い合わせは、ブログに天空のハーモニーリンクが貼り付けてあります。参照して下さい。
.

tenku-no-harmony.com

.
※宣言台の利用は宿泊、日帰りコースの方が対象になります。

東の空から

木々に隠れた太陽。もう少しで初日の出。

6時50分ごろの眩しい朝日。新しい年のスタートと共に。

.
皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年は自然生活館をご愛顧いただきお礼申し上げます。

元日に私の自宅から撮影したご来光を掲載しました。
私たちの2018年をいきいきと幕開けする、はじまりの瞬間です。

今年度も自然生活館らしく、まごころを込めて製品をご提供できるように精進いたします。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
.

平成30年 自然生活館

師走を歩く

三重の塔へ続く階段の上から。杉の間から差し込む木洩れ陽が嬉しいひととき。

.
2018年へ飛躍を期し家族で参拝した日のこと。

12月23日(土曜)の参拝日は晴天に恵まれ、今年は福島県二本松市にある隠津島神社へ家族繁栄の祈りを捧げるお参りをしてきました。

阿武隈山地の入り口にある川俣町には歴史の古い神社があり、その川俣町と二本松市にまたがる木幡山(661.1M) の中腹に鎮座する隠津島神社(木幡山弁天)は、立地する山そのものが神域であり、心地良い雰囲気と広大な境内が特徴になります。

山間の樹林は杉が主体で程良く管理されており、神社の参拝路には落葉の葉も散在することなくきれいに清掃されています。

私たちは参道上部の駐車場から急な石段を登り、途中の展望台にある木幡の大杉を写真に納め、古式の風格を誇る拝殿で来年の抱負を祈りました。

脈動する寒風が吹き抜ける美林中、凜とした雰囲気で屹立する三重の塔、そして和風建築の美を知り、今日の日は内容も濃く、充実の参拝日になりました。
.
.


隠津島神社本殿前。微細な龍の彫刻と風にたなびく紙垂。


天候に恵まれた参拝日和。苔生す柱に古の時間。


山林に建つ隠津島神社三重塔。お見事。

霊山へ行く


霊山林道から俯瞰する国司沢の岩峰群。

.
新緑、紅葉が美しい 霊山(福島県) は僕の好きな山です。

東日本大震災の直後は放射線値が高く登山者は激減しましたが、線量値も低下し元の賑わいを取り戻しています。紅葉シーズンも終わり、静かになった霊山に映える岩峰を写しました。

霊山は地質学的に観ると興味深い山です。

阿武隈山塊の北方に位置する霊山山塊は、火成岩の花崗岩が山の下層に分布し白い岩肌を見せています。その上に溶岩質の礫岩、凝灰岩、火山灰の赤土が滞積して浸食され奇岩、断崖が屹立する絶景をつくり出しています。

画像左側の岩峰は霊山屈指の高度差を誇る国司沢岩で、数年前まで登山コースが開かれていましたが、岩峰の頭頂が難しく非常に危険なので廃道になっています。

霊山連峰の中央部に紫明峰が位置しパワースポットになっています。
紫明峰の断崖から突出する天狗岩が最大波動値(+数百以上)になっています。
.


パワースポットの天狗岩。 

電源器とチューンアップの未来

.

はじめに

この文章はチューンアップの目的とセッティング、最新の活用方法を皆さまにお知らせするために作成しました。現在、電源器をお持ちの方、チューンアップを完了済み、または検討中の方、まだ自然生活館の製品をお持ちでない方も電源器の詳細ページを参照しながら読んでいただければ幸いです。
.

チューンアップの詳細はこちらから
チューンアップについて

電源器の詳細はこちらから
アナログ電源器
ナノ電源器

.

チューンアップ仕様のアナログ電源器について

アナログ電源器は自然界の生体電気に含まれる情報を、電気機器へ連続的に安定供給させる電源器製品です。チューンアップ仕様で製作されたアナログ電源器は次元上昇時代の変化を捉え、高次元の意識転換を希求する電源 器稼働者へ気づきのサポートを行う働きが主体になっています。

.

入力設定について

入力の極性合わせはアナログ電源器と同じ手順で行います。
アナログ電源器では消費電力が15アンペア以下の場合、場合によっては1本の入力コードでも設定可能になっていました。

チューンアップ電源器では高次元帯域までエネルギー発振の周波数が伸びています。そのため高次元周波数帯をカバーする情報収集は、宇宙本来の時間域を表す形態の二次元平面から取り出すことになります。

電源器の入力側が情報収集の場になり時間の取り出し口になります。

時間という二次元平面の情報系は、基本原則として二点間の形態になるので、電源器では必ず2本(二点間)の入力コードを用いた入力設定になります。

二本の入力コード差し込みプラグのピンを、極性確認(極性合わせ)したコンセントに差し込み、入力セットを完了させます。

.

出力について

出力側(出力コンセント)は空間の場に相当します。
発振エネルギーの波動値上限は+1300 万レベルになっており光の領域に入っています。

チューンアップ仕様電源器の出力コンセントは、一部にアースピン対応の露出コンセントを取り付けています。接地型コンセント使用の意味は、環境空間の電位極性に電気器具の働きを同調させる試みです。

.

チューンアップ電源器の新たな活用

チューンアップ電源器に繋がれたエネルギー放射機器(次元上昇機等)の精妙域は虹色の光成分が増し、浄化作用が顕著です。この特性を活かす手段は、電源器に繋いだ電気器具から発振されるエネルギーを満喫しながら行う光の瞑想で、真の気づきへ自己を誘います。

次元上昇時代の今日、ブログなどでは世界中の人々が同時間からスタートする、合同瞑想への参加呼びかけが活発になっています。

合同瞑想を行う目的の意味が明示されている取り組みは、地球浄化の為のポジティブエネルギーを環境空間の集合意識に集積し、世界の人々が愛と調和へ向かう足並みを厚く支援する、平和運動へ具体化としての個人参加です。

チューンアップ電源器やナノ電源器の活用は、時間と空間の理解を深め、人類の心パワーがどの様なかたちで次元上昇に関与していくのか、その道筋を明らかにしてくれます。理解の手懸かりは、ソース(創造主)の意志反映は 各個人が感じ取る生活の場へ降りてきてソースと面対象を形成する鏡面世界に刻まれる個人場という真理に気づくことから始まっていきます。

赤い星雲

 
白鳥座デネブ付近にある赤く輝く北アメリカ星雲。

.
先日夜まで晴天の日を見計らい、深夜0時ごろ自宅庭で撮影した写真です。
この夜は大気の透明度が高く、天体写真撮影に最適な星空でした。
澄み渡る空気の冷たさを感じ、確かな秋の訪れを感じられる撮影になりました。