取り扱いについて

.
精密機器製品の取り扱いについて

精密機器製品の外観仕様は木工なので、用いる木の部材は多少の不揃いがあります。製作に当たっては構成部材の木部外観をチェックしながら組み上げ、均一仕様になる様、手づくりで作成しています。

木部外観を保護するため天然柿渋塗料を塗り、防水性を強化する天然オイルで仕上げています。メンテナンス作業は半乾きのタオルで汚れやゴミを拭き取ります。

木部は充分乾燥させてから機器を稼働させてください。天然えあ油(大店舗ホームセンター・ネット等で販売されている)を用意してウエスに染みこませ、木部をポリッシュしながら仕上げると完全なメンテナンスができます。