jigennyumon

.
波動の世界から観た宇宙エネルギーは、宇宙、自然界の事象から現象へ推移して「かたち」を形成するエネルギーを示唆します。

宇宙の生命活動

( ↑ クリックで画像が大きくなります )

.
具体的なエネルギー種類は原初の段階で、回転球体素粒子振動波になり、この状態はエネルギーが回転運動して物質になり、物質が回転してエネルギーになる永遠の繰り返しのサイクルです。

尽きることがない状態から生命を形成する波動種類がアナログの仕組みで生じています。

波動の種類は、物質波、電磁波、磁気波、ディレッジ波、フィーゴック波、ギマネ波、リヌー波、ミーホフ波が造られて生命体振動層が形成されています。

生命を構成する波動種類に重力波、多次元プラズマが加わり大宇宙が構成されています。

..

<< チャクラについて | デジタルとアナログについて >>